読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちょ銀行は貯金限度額を2000万円に引き上げ

ゆうちょ銀行は2000万円に貯金限度額引き上げる予定なのね。
まぁお金ない人にとっては、かんけいのない話だよね

政府は、ゆうちょ銀行の貯金限度額(現行1000万円)と、かんぽ生命保険の加入限度額(同1300万円)を2016年4月にも引き上げる方針を固めた。
 政府の郵政民営化委員会(委員長・増田寛也総務相)が、年内に引き上げ容認の見解を示す見通しとなった。16年夏の参院選やボーナスに間に合うように郵政民営化法に基づく政令を改正する。
 実現すれば、ゆうちょ銀は1991年に700万円から1000万円に引き上げて以来、25年ぶり。かんぽ生命は86年に1000万円から1300万円に引き上げて以来、30年ぶりとなる。
 限度額引き上げは自民党の提言を受けたもの。ゆうちょ銀とかんぽ生命でそれぞれ2000万円に引き上げるように求める提言を6月にまとめている。引き上げを求める全国郵便局長会の集票力に対する自民党議員の期待も背景にあるとみられる

ゆうちょ銀行は民営化以前に預け入れられた定期性貯金については、政府保証があります。つまり、民営化以前なのでその当時の預入限度額一杯の1000万円までの政府保証があるといことです。 もし、仮にゆうちょ銀の預入限度額が2000万円が引き上げになったとします。すると現在の預け入れは、預金保険制度の対象ですので、単純に民営化前に預け入れた定期性貯金1000万円(政府保証分)+新たに預け入れた1000万円(ペイオフ分)で最大2000万円までの保証が受けられるのでしょうか
ゆうちょ銀の預入限度額が2000万円が引き上げに