アスパラの上手な育て方

アスパラの上手な育て方

 


5年程前に株に為っている苗を買って来て植えました。


2、3年は大きな太い芽が出て来て、美味しく食べられたのですが
最近は細い芽で、余り太く為らない内に、小さい杉の木の様に為って
仕舞います。

肥料が足りないのでしょうか?
基本的に知らない侭、放っている状態が続いて居るのです。


細い木の様に為ったものでも、切った方が良いのでしょうか?
どう云う時期にどんな事をしたら良いのでしょうか?

 

遊戯王とデュエルマスターズ

今、子どもたちの間ではデュエル・マスターズカードと遊戯王カードが
流行ってい...今、子どもたちの間ではデュエル・マスターズカードと遊戯王カードが
流行っていると思うのですが・・・・
いったいどっちの方が指示している人が多いのでしょうか?

皆さん遊戯王だと思われがちなんですが、意外とカードショップや問屋ではデュエルマスターズの方が
売れていっているらしいです。


遊戯王はプレイヤー以外のマニアがいるので、万単位の取引になってきて
子供が手をつけられる値段じゃなくなってしまうのです。

(もちろん双方支持者は子供が多いので。


なのでお手軽にレアカードが手に入るデュエルマスターズが良いのではないでしょうか。

へぇ~
知らなかったな。


デュエマのほうが売れているんですか!!!

 

労働時間がとても長くて転職しようか迷う

転職するか迷ってる


私は新卒でアパレルの販売...甘えた考えなのでしょうか?転職するか迷っています。


私は新卒でアパレルの販売の仕事に着きました。

今働き始めて約2ヶ月です。

 

職場の人間関係は良いし、仕事の内容にも大きな不満はありません。



しかし、労働時間がとても長いんです。


10時間労働は当たり前で、遅い時は朝8時に家を出て帰りは夜12時とかになります。

残業代は一切つきません。


立ちっぱなしの仕事なので、終わる頃にはフラフラです。


夕飯を作る時間もないし、肌にもたくさん湿疹が出来てしまいました。

このような働き方って、仕事をしてらっしゃる方からすると普通のことなのでしょうか?
転職するにもどこに転職するとか、何の仕事に就くとかは全然固まっていません。

2ヶ月で転職というのも良くないと思いますし…。

こんな状態ですが、色々な方からご意見を頂きたいと思って質問させて頂きました!どうかよろしくお願いします(>_<)10時間労働あたりまえ、残業代なし・・・・違法ですよね・・・・。


私の会社は、販売職でも残業代は支払われますよ。


ただし、無駄な残業をしないようにプレッシャーはかけられますが。

 

今の職場の離職率はどれくらいでしょうか?
労働条件が厳しく続けられない職場のようであれば、
即、転職に向けて活動を始めるべきだと思います。

 

体調を崩してからでは遅いので・・・・・。

 

この機会に
自分のライフスタイルを今後どのようにしたいのか、真剣に考えてみてはいかがでしょう?
仕事をどれくらいやりたいのかも含めて。

 

結果、10時間労働もやむなし、と思えば、今の会社でがんばるのもありですよ。

どういったライフスタイルで生活したいのか自分の中で確認してみます。

自分にとっての幸せでベストな生活を考えるきっかけとなりました。

産業能率大学って自由が丘にあるよね

産業能率大学って自由が丘にあるよね、しりあいも社会人になって

産業能率大学に入るのはおすすめといってたな

多摩川に行くまでの道でなんどもみたなー

 

7位に入ったのが産業能率大学である。経営と情報マネジメントの社会科学系2学部の大学で、キャンパスは東京の自由が丘と神奈川の湘南にある。こちらもアクティブラーニングの草分けで、課題解決型のPBL(Project Based Learning)授業にも力を入れている。

産業能率大学経営学部現代ビジネス学科の偏差値50 東京都 大学偏差値検索まとめ

 

入試企画部の林巧樹部長は「就職の面倒見の良さと、入学後、学生を伸ばしているところが、評価されているのかもしれません。今年も女子の就職率はほぼ100%でした。セメスター(学期)ごとに担任であるアカデミックアドバイザーと全学生が30分以上面談しています。その中でアドバイスし、本人の自覚を促し、それが授業の中で、学生が成長していけるきっかけになっているのではないかと思います」と言う。こういった面談も小規模だからできることだ。

業績が好調な場合はよいのですが、業績が悪くなると 財務制限条項に抵触するのを避けるために利益のねん出をしたがる会社がでてくる

社債、特に転換社債を発行していないかをチェックする必要がある。
なぜかというと、社債を発行している会社に課せられる義務があって、
それは通常の借入金と違って、社債は無担保かつ公的な市場で運用されるため
社債を発行している会社には細かい規定が課せられる。
(これを財務制限条項という)

 


具体的には赤字にはなってはいけませんとか、流動比率は○%以上でなければいけないとか。
これらにより業績が好調な場合はよいのですが、業績が悪くなると
財務制限条項に抵触するのを避けるために、利益のねん出をしたがる会社がでてくる。

棚卸資産と企業

棚卸資産をものすごく積んでいる企業は要注意。
以下2つの可能性がある。
1 欠品をなくそうとすると棚卸資産が増える。
2 売上原価を下げようとすると棚卸資産が増える。

メールによるコミュニケーションの限界

f:id:outlettoyosugo:20160703223552j:plain

 

 ナレッジ・マネジメントはTQM、TQC、KAIZEN活動のほか医療機能評価受審やISO認証取得などといった道具や基準ではないことを確認する必要がある。ナレッジ・マネジメントは、組織が新しい知恵を創造していくための考え方・概念であるのと理解したい。したがって、その実践に方法論や基準は存在し得ないものと思われる。
 まず、知識には暗黙知形式知があることを理解したい。暗黙知は、主観的な知(個人知)、経験知など文字や数字に表していない知識であり、形式知は、客観的な知(組織知)、理性知など、教科書やマニュアルなどで学び得る知識である。
 ナレッジ・マネジメントの本質は知識創造のプロセスを明確にしていくことにあるようだ。すなわち、知識変換は次の4つのモード、各モードの頭文字をとったSECIプロセスにあり、このプロセスがらせん状に回転しながら上昇していくことによって個人の、そして組織の知が創造されていく


 

1 共同化は、物理的に一緒の場所で時間を共にする体験を通じ、各個人の無意識の前提にある価値観の違いが浮かび上がり、互いの違いを認めて理解しあうようになるプロセスです。
例えば「ユーザーとの対話を通して、ユーザーとしての立場で考えること」は、この共同化の過程であると言えます。


2 表出化は、まだ明確な形をとっていない自分の考えや思いを文章や図などの具体的な形に表現し、集団に効率的に伝えていくプロセスです。
この過程においては、個人の内部でも焦点が明確になり、新たな気づきが起こります。
具体的には、「喩えを用いて新製品のコンセプトを創造する」とか「技能をマニュアルやシステムに落とし込む」といった過程が考えられます。


3 連結化は、表出化された形式知を外から集めて分析したり、別の形式知と組み合わせて編集・体系化したりする過程です。
連結化とはまた、コンセプトを製品などに具現化することでもあるとされます。
具体例としては、文献や調査資料の読み込み、データ分析に基づく販売促進法の考案、試作品の製作などが挙げられます。


4 内面化は、連結化により組織的に体系化された販売促進法や製造手順などの形式知を現実に行動に移し、その結果から自覚的に反省し、さらに工夫を加えて実践してみることで、「次第に個人の暗黙知として血肉化していく」過程です。
実験や製品テストなどの開発にかかわる経験、市販後の顧客サポート、製品のマイナーチェンジなどがこの内面化のプロセスとして考えられます。

 

これらは実際には境界が曖昧な連続したプロセスになると思われます。
また、個人の視点が自己と他者の間を絶え間なく行き来する中で
「主観的な経験が…組織的な知識や知恵として膨らんでいく」ということが、
知識経営(ナレッジ・マネジメント)の基本の一つであると言えるでしょう。


この考え方に立てば、コミュニケーションには互いの思いや価値観の違いをぶつけ合う「共同化」の段階が欠けていたことがまず見えてきます。
実際には、それは問題が起きてから初めて実現しました。


当初から情報開示に神経を尖らせていた理由が、そのときからようやくわかり始めた気がします。知識経営(ナレッジ・マネジメント)の用語を用いるなら、
技術も持たずに相手を説得しようとばかりしていて、
「各個人が自らのかけがえのない体験・信念・価値観にコミットして語りあうこと」としての対話を行っていませんでした。
対話には「相互の信頼」が不可欠ですが、信頼関係はまだ構築されていませんでした。


また知識経営(ナレッジ・マネジメント)では、対話(言葉)で解消されない対立が、実践(行為)から蓄積された直観によって解消されうると考えます。
試作品や試験設定を作る過程で、メールによるコミュニケーションの限界をよく理解せず、不用意に喧嘩し過ぎていたのかもしれません。
その後で実現したように、試作品や実行案について話し合い、実際の試験の場も共体験できることが望ましいと考えられます。
地理的に直接のコミュニケーションが難しいときのICT(情報通信技術)の利用の仕方は、それ次第ではマイナスに働くという点で、決定的に重要であるのかもしれません。